上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幸せを、当たり前と思わないでください。
幸せなことが普通ではないんです。


幸せでいることが、大切で
奇跡で、自分の中で価値のあるものなんです。



今なんかより
ずっとずっと幸せでいられるように
努力し続けてください。



今のままで満足しないでください。
仕方ないがしょうがないになってはいけないのです。
特別が、当たり前になってはいけないのです。




私たちの日常を
普通の二文字であらわしちゃいけないのです。
自分がどう動くかだけで、
何かが変わります。自分の思う通りに。



嫌なことだってあると思います。
辛いことだってあると思います。
泣きたくて仕方ない時もあるでしょう。



でも、泣くことが弱いんじゃないんです。
さらけ出せる勇気だって、強さです。




これから先の
新しい生活に、
幸せが溢れることを…


                  2012.04.09 歌那
スポンサーサイト
04.09 (Mon) 00:06 [ 戯言 ] CM5. TB0. TOP▲



書けない私の存在価値とは。



リアルなんてただ繰り返されるだけ
ここに吐き出す想いは、
誰かに伝えたくて伝えられなかった言葉や
自分の中にあるモヤモヤ、

それと、これを見てくれているあなたへの
少しの勇気と、少しの希望を。
そんな生意気なことを考えて、
書いて、書いて、書いてきた。




書けない私の存在価値は、
どれほどのものなのか。


あなたの中に、
私の想いはどれだけ伝わったのか



そんなの確かめるすべもなく、
ただもがいて、もがいて
自分の価値を探し続ける。



価値を決めるのは自分じゃないのに。




もがき続けても
答えなんてでてこない。




書けない私の存在価値は




















皆無だ。
03.26 (Mon) 19:59 [ 戯言 ] CM1. TB1. TOP▲

「嫌いだ。自分なんて、大嫌い。」



何故、自分を好きにならない?
この人生は、君のものだ。
それぞれ一人ひとり、自分の世界を持っている。
それは、同じものは一つもなくて、
この世にたった一つしかない君のもの。
自分が主役だ。君が創っていくんだ。
なのに、何故それができる自分を嫌う?


「それでも、僕には何もない。
 勉強も、運動も、モテもしないし、夢もない。」



だからどうした。
自分が嫌いだからと、
逃げ道をつくり自分に向き合わないだけだ。
殻に籠ってていても何も変わらない。


「でもこんな奴必要としてくれない。
 僕はいらない奴なんだよ。」



だから「もういいや」ってか?
ふざけんな。
そんな卑屈な人間を誰が必要とする。
もとからそういう考えの人間なんざ使いもんにならん。
ウザがられるだけだ。
必要として欲しいのなら、好きになれ。


自分を好きじゃない奴が、
他人を好きになれるはずがない。

自分を大切にできない奴が、
他人を大切にできるはずがない。



いいか、君の世界はな
君が君のことを好きになることから変わっていくんだ。
02.28 (Tue) 20:17 [ 戯言 ] CM2. TB0. TOP▲

絶望の色は、「」らしい。
それは本当の絶望を見た者にしか分からない色。
私たちはなぜ絶望とは暗く、寂しいものと思っているのか。


生きる希望を失い、
夢を見れなくなる。
未来を見失う。


普通の生活が羨ましい

毎日出勤している人が
毎日掃除をしている人が
毎日笑顔でいる人たちが
毎日喧嘩をしている人たちが

羨ましくてたまらなくなるんだ。


周りは一層輝きを増し、
ただでさえも暗い自分が、
押し迫ってくる光に負けて消えてしまう気がして。
まぶしすぎて目を開けない。
そんな明るい、きらきら光る「」。



だから、命の本当の尊さを知らない、
まだ生きていける私たちは、


限りある時間しか生きていけない人達に

まだ生きたいと願う人達に


恥じないような
そんな生き方をしなくちゃいけないんだ。



絶望の色。


あなたの絶望の色は
真っ白ですか?
その真っ白なパレットに、
色をつけていくのも悪くないかもしれません。
02.07 (Tue) 20:41 [ 戯言 ] CM0. TB0. TOP▲


歩み続けた先には
何があるのか分からないけれど。


目の前のことに一生懸命で
周りが見えなくなって、後悔したっていいじゃない。
そこで歩みを止めなければ。



辛いかもしれない。
苦しいかもしれない。
途中で投げ出したくなるかもしれない。
疲れて、涙が出て、動けなくなっても、
前だけは向いていて。
下だけは向かないで。



歩みを止めたら、
世界も止まってしまうから。

歩みを止めたら、
そこで全てが止まってしまうから。


でも無理だけはしないで欲しい。
少しだけ、ほんの少しだけ
後ろを振り返って、見つめ直してみるのもいいかもねぇ?



頑張りすぎないで。
それでも努力はやめないで。
それは全て、アナタの力になるから。



ほんの少し辛くなったアナタに送る言葉。
02.06 (Mon) 21:25 [ 戯言 ] CM2. TB0. TOP▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。